★カスタムドール:ヤフオク!出品中です。→『 こちら

鬼火 改め 紗鬼さん(後)2021/01/04 11:15

さて。後編

紗鬼さんはもう立派な道産子?(^^;)


札幌駅にて・北海道は広い

紗鬼:次はどこへ旅しますか?

紗鬼さん11




紗鬼さん12


※札幌駅は、函館・帯広・釧路・旭川・網走・稚内各方面へと向かう特急列車の

拠点となっているのがよくわかりますね。




紗鬼:北海道広すぎ

※赤字が同じ縮尺の本州の各地。これで比較すると北海道の広さが実感できますね。


紗鬼さん13





12月30日

旭川駅から100km北上、美深町の紋穂内駅へ。


塩狩駅

紗鬼:雪が多いです!駅名看板も雪の中です。


紗鬼さん14





名寄で746

紗鬼:このポーズに意味ありますか?


キハ40-746。 

※名寄名物のジンギスカンも重量746gと「なよろ」に拘って

いるんだそうですよ。でも説明がないと重さまでわかりません(^^;)


紗鬼さん15





美深・紋穂内(もんぽない)駅。

※1日平均1人程度しか利用者のいない、いわゆる「秘境駅」との事。

映画「ぽっぽや」を思わせるような雪深い駅ですね。寒そう~(汗

紗鬼さん16





宿泊はTOURIST HOME&LIBRARY「青い星通信社」さん。


紗鬼さん24





アーティスティックな錆

紗鬼:これが駅!? オンボロすぎるでしょ。30日16:30(-11°C)


紗鬼さん17





凍てつく天塩川

紗鬼:川そのものが凍ることがとても信じられないです。

日本で第4位となる全長256kmにも及ぶ天塩川。(-11°C)


紗鬼さん19





夜の紋穂内駅

紗鬼:この世界に、私たちしかいなくなったみたい。

最終列車が去った後の紋穂内駅。30日21:00(-18°C)


紗鬼さん18




女子旅

今回の旅で同行した2人と記念撮影。

※女三人寄ればなんとかと言いますが、この三人だともの静かな雰囲気?(^^;)


紗鬼さん20




コールドムーン

紗鬼:寒いというより、なんだか凛と張り詰めた感覚

紗鬼:この寒さで連れ出すなんて、私よりあなたの方がよっぽど鬼よね。


31日の夜明け前(-27°C)

※紗鬼さん、泣きが入ってます(^^;)


紗鬼さん21





紋穂内駅の朝(-27°Cでも)

紗鬼:この寒さで列車なんて来るのかな?


※これで蒸気機関車だったら本当に「ぽっぽや」かも。

あの広末○子さんが幻のように幻覚?(^^


紗鬼さん22




わっさむ

宗谷本線・和寒駅。31日の最低気温は朝7:30の-30.7°C。


紗鬼さん23





こちら12月30、31日の現地の気温です。

北海道も年末寒波の影響で例年以上に冷え込んだようですね。

我が家近辺と比較してみるといや、比べものにならないか(滝汗


気温




『こうして秘境駅を堪能した紗鬼。

 これからも北海道の四季折々の表情を見つけていくのでしょうか。』


年末の慌ただしい中、長旅お疲れさまでした。

紗鬼さんには是非とも新たなる試練を〜!(おいおい)

今回も素敵な写真の数々、本当にありがとうございました。m(_ _)m




コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://konpeki.asablo.jp/blog/2021/01/04/9334167/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

・ホームページは『 こちら 』で開設しております。